top / about / contact
--

アパートメントS / 進行中

京都市北部の住宅街に建つ、12住戸を内包した中廊下型の2階建て木造文化住宅を、6住戸のメゾネット形式の集合住宅として再編し、改修するプロジェクトである。
前面道路に対して圧迫感を持つ既存のブロック塀を解体して、道路を建物内に引き込みつつ、玄関を肥大化させた部屋を、道路(=公的な領域)と住宅(=私的な領域)との中間的領域として、各住戸に設けた構成としている。
公的な領域と私的な領域がグラデーションを描くように溶けあう建築である。

se001